さだめを背負うシグルーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オーディンに仕えるヴァルハラ八神将の一人
基本的にエインヘリヤル(ヘルギ)とコンビを組んで行動している
エルフの長、オーディンの血を引く一人娘で、黄金の鎧を纏い、穂先に炎の環を持つ槍ゲイルスコグルを操る戦乙女
背中にはエーテルで構成される美しい翼がある
人間のことは嫌っており、自分のことを守ると宣言しているヘルギに対しても攻撃的に接するが、実は満更でもない

【地球意思】を召喚するための依代であり、生贄としてその命を捧げる『さだめ』を背負う
シグルーンは父のため、またエルフ族全てのためにこの『さだめ』を受け入れると心に決めていたが
ヘルギと出会ってからはその決意に揺らぎが生じ始める
オペレーション:ラグナロクの完遂=自分の死という事実はヘルギには教えていない

好物はまる豊のラーメン

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。