サイクラノージュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『案山子』の召喚する結界であり、土星の衛星タイタンを覆い尽くす彼自身の本体の投影
無数の巨木が立ち並ぶ暗黒の森に見えるが、実は草一本に至までが過剰発達した脳神経である
踏み込んだ者は彼の能力と魔術により抵抗する力を失うまで嬲り尽くされ、最期には彼の養分として吸収されてしまう
また、かつて吸収したドロシーの能力により進入者は一切の異能を発揮出来ない
脱出には物理的な手段を用いるほか無いが、その場合も上空に広がる宇宙と地面を覆う再生力の高い根が大きな障害となる
まさに脳内魔境である
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。