メガ・パルテノン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かつて中国地方であったとされるラ・ピュタで
最も崇高な場所とされる神殿
その正体は名前変更と同時に空気を呼んで自身の名称すら変えてしまった空気の読める神社、出雲大社の第二形体である
祭神は依然、大国主大神であり、ラ・ピュタの国境は日本神道から別れたL神道である
ちなみに中国地方はラピュタとなったとき
土地のエネルギー全てを放出し、すべての建築物や衣服などを古代ギリシア風にするという文化大革命を起こした
現在は使い果たしたエネルギーをためるため、赤道直下に停滞している。
無駄なスコールが減って嬉しいとは、ラピュタの下に位置するギニアっぽい国の人の談である
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。