ジークフリード・シアルフィス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十大聖天2位であり、ドラゴンキラーや魔剣など、数々の異名を持つ
エクスカリバーと何らかの関係があると思われる魔剣グラムを愛剣とし幻獣を狩る事を趣味としている
実は邪竜ファーブニル(本栖湖のモッシー)を倒した際、その血を浴びたとき不死身の肉体を得たが
同時に呪いをかけられており、満月の夜はUMAとなってしまう。
世界に6人しか存在しないSSS級の一人で、火の能力者
酸素のある場所ならばあらゆる場所に火を起こす事が可能であり
遠隔爆破等、その射程は限りなく広く、核以上の爆発力とされる
十大聖天に入る遙か前に元十六聖天2位、アレクサーと戦い互角の勝負を演じ、引き分けた過去がある
なお、彼はその時左目を失っている。アレクサーの剣を迅雷とするなら、彼の剣は業火
戦いを好むが、決して好戦的な訳ではなく、彼が剣を振るうのは自分の強さを確かめる時と
敵が前に立つときのみである

関連項目
六大属性

所属:十大聖天
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。