田中成(たなか しげる)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖天位と同格以上の存在でありながら十六聖天には関与せず人知れず世の為に戦い続ける男
時間・空間・次元その全てに囚われずあらゆる世界を駆け巡り十六聖天に関わらない世界の歪みに対しての抑止力・
矯正力となり続ける存在
文武に優れ、人徳、人情に厚く礼儀を重んじる旧いタイプ
相手が使える能力を模倣し模倣以上の完全なる形をして顕在化するという能力を持ち、
その力は全てにおいて相手を一歩だけ凌駕する為、異端の中にあって尚、異端として畏怖されている
しかし本人はそんな能力を疎んじており通常ならば鍛えぬいた体と経験のみで全力を尽くす
好きなものは自由な子供
嫌いなものは身勝手な大人
曰く「世界とはあるべき姿にあるべきであり自分はそれを維持するのみ。聖天? 勝手にやってろ」とのこと

余談ではあるが田中茂の叔父の妹の従兄弟の姪の伯母の従姉妹の息子と言う関係であるが田中茂は田中成が異能者であることを知 らない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。