同志J


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界十三乳連盟の最後のNo「13」を背負う
クリムゾンブロウ・ブラックパイソンの盟友
その正体は、佐藤次郎である
純粋な彼は、特に何の集まりかもしらず、リトバスのように、良い物を紹介してくれていると勘違いして組織に加入

彼も人並の男なのと、根が純粋かつ、真面目なのもあり、意外と真面目に議論に取り組んでしまっている
他のメンバーと違い萌え等一切排除した科学的考察は
刀のような切り口と評され、恐れられている
ちなみに最大の目的は、世界十三乳連盟会議にでるお弁当である
次郎にとっては数少ないタンパク質接取のチャンスなのだ
クリブラには、本当に感謝しており、彼やアレクサー、西園寺などの仲間がいるから、十六聖天に入って良かったというほどである
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。