ネームレス・ワン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アリスナンバーズ、ナンバー1の双子の妹“名前のない一番目”
実は双子として誕生するのは彼女達の製作者にとっても想定外の事であった
姉にはミラーと呼ばれる能力が実装され、彼女は予備機として培養液につけられたまま、人生の大半を過ごす
その仮定で、“ナンバー1”予備として、また後続の実験でのリスクを減らすため
数々の生体実験を受け、この世の地獄を経験する。さらに“ナンバー1”に移植する際のテストを兼ね
ワンダーワールドの能力を移植。実験には無事成功するが、想像を絶する苦痛を味わい髪の色素が抜け銀髪化。
その後“ナンバー1”が離反。
後続のナンバーズは母体が違うためか、要求スペックを満たさない劣化量産型に過ぎず
ネームナンバーだけでは“ナンバー1”を保護している組織には不安要素があるため
彼女の封印は解かれ、“ナンバー1”追撃作戦に導入される事となる
ナンバー1にはオリジナルの名前が与えられているのに、自身には名がない事が秘かな劣等感となっており
自らに実装された能力、ワンダーワールドを名乗る事となる
現在は、自分と渡り合える実力を持ち、また自分を普通の少女と扱ってくれるジークフリードに対してのみ
心を開いている

ワンダーワールド



所属:十大聖天
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。