冥帝ハデス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タルタロスを支配する、異能力者
その正体は、かつて西園寺に敗れた
ヴェルカーガ・ソトルガツカヤ・ストレルカーニャが
旧北海道の力を得て復活した存在である
ヴェルカーガは本来ではありえないSSS級属性を二つ所持していたが
これは実はSSS級能力をもつ双子として生まれるはずだった妹を胎児の段階で殺害。その魂をヴェルカーガに植えつけるという下法
によって生み出された産物である
そして、彼ら兄妹の命を弄んだ者こそ、ワンダーワールド、そしてアリスの製造者であり、彼が十六聖天以上に憎む存在でもある

二つのSSS級能力だけではなく、死んだものを再生させる力を持ち、十六聖天に敗れたものを使役するのではなく、「生き返らせ」
自分の手駒にしている
その所業に怒った神が数百単位で挑んだが、所詮神程度と、指の人薙ぎで皆殺しにする
その中には戦いの神なども存在していたため
その戦闘力はかつて西園寺に敗れたときの非ではないと予想される

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。