『明楽流血闘術・王ノ赤(キングクリムゾン)』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

法術を流した血液で生み出される深紅の大剣
刀身の長さや重さは明らかに両手持ち並だが、いっけいはこれを二対作り出し両腕に装備する
剣としてだけでなく『紅の螺旋(レッド・ツェッペリン)』を相手の懐に送り込む運び手としても使用する
ありったけの血液と大量の法術を使用するため、まさしく『切り札』ともいえる

ロンギヌス・カトウ戦の際は右腕を負傷していたため片方のみだった
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。