※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

勇者王

誕生日:

 
1967/08/25(本人誕生日)
 
2007/05/29(勇者王&HOTEI駄コラ祭り初日)

主な活動場所:

 
img


概要:

 
HOTEIと共にコラ素材として使用されることの多いフリーSOZAIの先駆け。
2013年7月現在でも時々カタログ等にその姿を見ることができる。


解説:

【元ネタ】
本名:檜山 修之(ひやま のぶゆき)。
声優。「勇者王」の由来はアニメ「勇者王ガオガイガー」の主人公、獅子王凱を演じたことから。

【二次裏での動向】
2007年の5月29日深夜から早朝にかけて、何故かひたすら勇者王とHOTEIの駄コラが多量に生産される祭りが発生し、この時に勇者王(当時はHIYAMAと呼ばれることが多かった)とHOTEIのフリーSOZAI化が一つの流れになった。ある程度の祭りを経て一度沈静化したものの、その後、NHKで放送された(2009年3月1日)「にっぽん心の仏像~知られざる仏50選」(※)において紹介された矜羯羅童子(こんがらどうじ)がHIYAMAにあまりに似ていたため「」の駄コラ精神に再度火を放つ結果となり、結果、息の長いSOZAIとして使われる事となった。
 
勇者王と「敗訴」の関係は、その類似性を指摘したコラ画像で立てられたスレの1レス目が「敗訴」で、これがスレ内に広まり、当該スレが落ちた後、他のスレでも使われるようになったためである。
 
仏像になったり、頭から直接手足が生えたり、アザラシになったりと、およそカタログにあるものと、特に深い意味もなくひたすら合成される。
このようにフリーSOZAIの先駆けとして広く活躍した勇者王は、矜羯羅童子といえば敗訴というイメージを完成させた。特にimg鯖における虹裏駄コラ文化のエポックメーカーである。

(※)
番組自体は2008年11月に三時間番組として放送された「にっぽん心の仏像~知られざる仏100選」の再構成である。

「光にぃいいいいいいいいいいい!!!なれぇえええええええええ!!!!!!!」


カテゴリ:


関連項目:


関連リンク:

        (芸能・スポーツネタ→hotei&勇者王)


memo:
訂正、追加情報等。
名前:
コメント:

最終更新日:2013年07月30日 (火) 01時21分03秒