※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぜんまいさん

誕生日:

 
2008/09/06

主な活動場所:

 
img


概要:

 
量産型からくりメイド。
災害時に活躍する電力不要の非常用メイドとして開発された。30秒の巻き時間で30分活動する。最初の一体さえ動けば後は人の手で巻かなくても互いに巻きあって活動することができる。
現在は何体いるのか正確な数は不明。
ぜんまいが切れた場合は動けなくなる。


解説:

【元ネタ】
「ぜんまい」から命名された。
 
【二次裏での動向】
テレビも見れてラジオも聞けてライトも点いて携帯電話も充電できて浄水機能もついていて夜伽機能(夜寝るときに抱っこできる機能及び、寝かしつけてくれる機能)もあるが、都合が悪くなるとぜんまいが止まったフリをすることがある。また、「まいてください」とゼンマイ巻きを要求することもあるが、これはぜんまいさんなりのスキンシップである。
口調はです・ます調。実はサイズがハッキリしておらず、子供程度の大きさだったり、少し大きめのぬいぐるみサイズ(50cmくらい?)だったりスレによって描かれ方や扱われ方が大きく変わる。自作絵やマンガを描く「」にとっては、小さすぎると他のキャラと同時に描くことが難しくなるという理由もあるようだ。多くの場合、ちこいさんよりは大きく、ネガいさんよりは小さい。
 
ツヴァいさんとの縁でゆるいさん達と一緒に働くようになった。ツヴァいさん一体で一個中隊(12体/一個小隊×12小隊/中隊=144体/中隊)分のぜんまいさんを制御できるという説がある。
ゆるいさんの元でツヴァいさんと共に働いているぜんまいさんたち以外のぜんまいさんも多数存在しており、きかいさんのメンテナンス以外でも活躍している。そのため、ぜんまいさんが全部で何体いるのかは分かっていない(必要に応じて増えたり減ったりする)。
一説には、きかいさんは「災害メイド」、ツヴァいさんは「災害救助メイド」、ぜんまいさんは「災害復興メイド」とされているが、この話を聞くときかいさんが泣く。
多数のぜんまいさんがそれぞれ個性を持っているのか、それとも多数のぜんまいさんがすべて一つの思考のもとに連携を取っている群体メイドなのかどうかはハッキリしていない。
家事を苦手とするドラいさんのサポート部隊のぜんまいさんはブラックぜんまいさんと呼ばれている。
 
製作は開発部らしく、下手に魔改造すると自爆するようになっている。廉価版として下半身がキャタピラになったものも発売されたが大量の苦情が寄せられて以後登場していない。
はつめいさん(未)が作ったという説があるが、スレによって「」の解釈は様々である。
また、人間の代わりに危険な場に赴く話もあり、身を呈して原子炉の暴走に起因する致命的放射能災害を阻止した、誰もいなくなったスペース・コロニーを再度人間が訪れるまでの間メンテナンスし続けた等の多くSF的な逸話を持っている。
 
新装備としてぷっちょ剣が作られた時にはCEを搭載したのではないかと言われたが、ぷっちょ剣が使用された形跡はなく、あまりに被害が大きいために封印されたとも言われている。
 
アナルの存在を聞いた「」パパンにピンバイス(鋼板などに孔を開けるための細いドリル)とリーマー(ピンバイスなどで開けられた先導孔を拡大したり、孔の形状を整えるために使う工具)を渡されて自己責任と良心の範囲で活用するように言われた。また、パパンの好み(性癖)からか、ネガいさん同様、シニョン+前髪左右分けという共通したデザインが見られ、これが時々ネタにされる。
 

「きれそうです。まいてください」


カテゴリ:


関連項目:


関連リンク:

  • 虹裏メイド倉庫
        (ツヴァいさん研究所、その他メイド)


memo:
訂正、追加情報等。
名前:
コメント:

最終更新日: 2013年11月10日 (日) 14時44分47秒