※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水底の歌姫-1


ベアトリーチェは白銀の毛並みをたたえる駿馬だ。

ロマーニアの中枢を束ねるフェレンツァ領主、≪銀髭≫のガレアッツォの厩に繋がれていた。
俺が遍歴の旅に出た時に、ふさわしい馬が欲しいと思ってな。

ガレアッツォの姫と示し合わせて手に入れたんだ。
彼女は望まぬ結婚をさせられようとしていた。

年老いた皇帝に嫁がなければならない身だった。

「自由な鳥になりたい…」

姫の声はまだありありと耳に残ってるぞ。