EVE Online: Quantum Riseパッチノート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

担当 Nie&Futo
記載日 2008/11/09
原文 http://myeve.eve-online.com/updates/patchnotes.asp
コメント Quantum Riseパッチノート内容


EVE Online: Quantum Riseパッチノートまとめ


ENJ的なパッチノートのまとめです。内容は原文に沿ってますが訳は簡略しています。原文は上記URLをご参照下さい。 内容が多いため、気になる語句をCtlr+Fで検索し参照するほうがいいかもです。


技術面
-StacklessIO追加。
大規模戦闘、Jita等でみられる混雑によるマーケットへの悪影響が改善。
-EVE64追加。
混雑しているRegionを対象にパフォーマンスが改善されます。

Ships
-Orcaの追加。

操作・Speed Rebalance
-Weapon Grouping機能の追加。
-各船のMax Velocity再調整。
これによりMWD・WEB・RIG・Overdrive Injector System・Implant・Web Drone・Gangボーナス等へも調整が掛かります。

POS・Outpost
-Large Ship Assembly Arrayの追加。
→Highへ設置可能
→BS・フレイター・Industrial command shipsの生産が可能
→3 slots with a 0.75 time multiplier and a 1.0 material multiplier

新システム
-Certificate Systemの追加。
Eveオフィシャルとして規定のスキルレベルを証明できる「Certificate」証明書を取得できるように。

Science & Industry
-Reactionからの月資源作成が可能に。
-新Reaction6種追加。

Markets & Contracts
-マーケットのイメチェン。フィルタの追加・相場履歴画面の調整。

Corporation & Alliance
-メダルシステム追加。
→personnel manager、director、CEOがコープ画面[Members]タブから作成可能。作成には費用5Mが掛かる。
→メダルをCorpチャンネル上からメンバーへ授与可能。ここでも5M費用発生。
→メダルは他プレイヤーからも参照できるようになる模様。授与後1時間ほど掛かるとの事。

グラフィック全般
-スターゲートのモデルチェンジ。

ユーザーインターフェース
-新スキーム[NERO]追加。(Option- General Settings - Layout)
-Window snap distance項目へ Dont't Snapを追加(Option - General Settings - Windows)

Miscellaneous
-Jukeboxへ10曲追加。

各艦への変更詳細
-Max Velocity&MWD効果の変更対象
Frigates、Interceptors、Stealth Bombers、Destroyers、Cruisers、 Battlecruisers、Battleships。

-Intyへのボーナス変更
Interceptor Skill Bonus: 15% reduction in micro warp drive signature radius penalty per level
-Kronos、PaladinのWebボーナスが2%から10%へ
-Crane、Prorator、Prowler、Viatorが+2のWarp Strength、Covert ops cloakのFit・Jump Portal使用可能に。→Cloak状態でWarp可能。
-Craneへのシールドブースター効果が5%へ修正
-ProratorからArmor repair duration bonus削除
-Prowlerからshield booster cap need bonus削除
-ViatorからArmor repairer cap need bonus削除
-Bustard、Impel、Mastodon、Occatorへ+2のWarp strength bonus。
更にBustardとMastodonへは+5% shield hitpoints per Transport Ship sikill、ImpelとOccatorへは+5%のarmor hitpoints per Transport Ships level。

-Bustardからshield boost bonus reduced to 5% per levelを削除。

Impelからarmor repairer duration bonus削除。 Mastodonからshield booster capacitor need bonus削除。 Occatorからarmor repairer capacitor needとduration bonusを削除し、armor repairer amount bonusの追加。

-RorqualのCorporate hangar bay が30,000 m3へ増加。Procurer、Skiffのagilityが多少増加。
-MackinawのCPU値へ10追加、Cargo capacity が1000m3へ増加
Nighthawkのexplosion radius bonusが+5%、heavy missile explosion velocity per levelへ。Flycatcherのexplosion radius bonusを削除し3% reduction of Light Missile damage reduction factor per levelへ変更。

-Hereticのexplosion velocity bonusが+5% per levelへ変更。
Golemのexplosion velocity bonusが+5% per levelへ変更。船配置時に出ていた問題はSTへDock時にCarrier ship maintenanceに保管されるように改善。これによりDocking中にActiveな船をCarrierへ保管することが不可になります。

-Carrier pilotsがCorp権限設定関係なしにcarrier corp hangarsへfull accessを持つようになります。
Jaguarのボーナスが明確になり、resistance bonusesが削除。Harpy、Hawkの機体へカラー変更。

-Jump freighter、Freightersから直接WreckのLootが可能に。
-Carrier、MothershipがTriageモード解除時にターゲットロックが外れるようになります。最大ロック数はプレイヤースキルへ依存するようになります。

モジュール
-Nanofiber Internal Structures関連モジュールから、mass reductionの削除。代わりにvelocity modifie、inertia multiplierの追加。

-Over Drive InjectorSystem関連モジュールの効果が37.5%へ変更。
Faction variants (Republic Fleet and Domination) へ最大12.5% velocity modifierの変更、cargo capacity drawbackが5%のみへ変更。

-MWDのcapacitor penaltyがMeta Level毎になるよう変更。
T1 MWDへ25%のcapacitor penalty、Meta 14のMWDでは0% penalty。この変更はSignature radius bonusへも適応。T1 MWDへ500%のsignature radius penalty、Meta 14 の場合は411%に。

-全てのAfterbuner製品へ変更。T1 Afterburnerへ112.5%、Meta 14品へは162%のspeed boost。Meta 11以上の製品へCapacitor使用値の変更。同Metaレベル製品に対して明確なアドバンテージとドローバックがでるよう設定。いくつかのAfterbunerはcapacitorとpower grid値が変更、他製品へもspeed bonus・CPU値の変更。

-以下AfterbunerへMeta level毎に+1の要素を追加
Gallente Navy 1/10/100MN Afterburner, Shadow Serpentis 1/10/100MN Afterburner, Monopropellant I Hydrazine Boosters, Cold-Gas I Arcjet Thrusters。LiF Fueled I Booster Rocketsへは-1の要素を追加。

-Stasis webifiersへ-60%のmaximum effective speed reductionへ変更
これは-90%のmaximum effective speed reductionに関連する変更です。この変更を相殺するため、全てのwebifiers・fac品のレンジ・CPU値の改善されます。Officer variantsは20km のレンジを持つようになり、speed reductionは55-60%へ変更されます。Capacitor use, power grid、CPU値は製品のMeta Levelにより違いが出てきます。

-Warp scramblersへの変更。+2 warp scrambling strengthの効果はMWDを無効化できるようになります。
The Dark Blood、True Sansha warp scramblerはMeta8へ昇格、Meta levels7-9品についてはレンジ・CPU値の改善。

-Officerのwarp scramblersは最大15 kmのレンジを持つようになります。
Capacitor、power grid、CPUはMeta levelごとに変更されるようになります。

-Large mobile warp disruptorsのradiusは26%へ変更
これによりMobile Small Warp Disruptor Iで5000m radius、Syndicate Mobile Large Warp Disruptorで33,500mへ変更されることになります。さらにSyndicate Mobile Large Warp Disruptorのhitopoitが50%増加。

-Skirmish Warfare skillがagility2% per level gang bonusへ変更。
-Skirmish Warfare Mindlinkがagility 15% gang bonusへ変更され、Skirmish Warfare Link modulesへ50%のCommand bonusに。他パッシブmindlink bonusと同じようにAgility gang bonus はSkirmish Warfare skillのgang bonusから影響を受けます。

-Skirmish Warfare LinkのCommand bonusが2%へ変更、結果25.875%のブーストに。
-Energy Nosferatu、NeutralizersのBPO job timeが変更。
-Protest´ Large Armor Repairer I BPOとその製品はコントラクトのサーチメニューに追加されます。

-Remote Sensor Booster II の必要スキルが他T2品と同じくSensor Linking 4に変更。
-"AURA" warp core stabilizersのCPU値が22へ。
-T1、T2 Mercoxit Mining Crystal BPOに必要なNocxium数の変更。さらに、Tech II Mercoxit mining crystals がReprocessできる様になります。
Mining Drone I、Mining Drone II、 Civilian Mining Drone、Harvester Mining DroneのA signature radiusが25mへ。
これによりMining DroneはProbe Scanから100%防ぐことが出来るようになります

-Warfare link modulesの説明文変更。
"Note: The Gang bonus only works if you are the assigned fleet booster."の追加。

-"Passive Defence Armored Warfare Link" は敵へのAggro(攻撃)と見なされなくなり、Active状態のままでもDocking・ワープが可能になります。

-Warp scrambler名称変更:
Faint Epsilon Warp Prohibitor I -> Faint Epsilon Warp Scrambler
Initiated Harmonic Warp Jammer I -> Initiated Harmonic Warp
Scrambler J5b Phased Prototype Warp Inhibitor I -> J5b Phased Prototype Warp Scrambler I

-Warp disruptor名称変更:
J5 Prototype Warp Inhibitor I -> J5 Prototype Warp Disruptor I
Fleeting Warp Scrambler I -> Fleeting Warp Disruptor
Faint Warp Prohibitor I -> Faint Warp Disruptor
Initiated Warp Jammer I -> Initiated Warp Disruptor


Rigs
Polycarbon Engine Housing I、II からのmass reduction削除、その代わりvelocity modifierとinertia multiplierの追加。
Locus Coordinator rigs はスタックペナルティを持つ事になります。


Weapons & Ammunition
-全タイプのミサイル性能に対して、重ミサイルが小型船に対する効果について再調整されます。
以前はSignature radius関連の効果から守られている部分がありました。今後、十分な速さが出ている船に対してはスピードよりもSignature radiusの値でミサイルダメージが調整されるようになります(速度またはSigunature radiusの調整によりダメージ軽減が更に可能になります)。ミサイルのExplosion radiusと同じ速度をもつ船等に対して、ミサイルのExplosion radius値はミサイルダメージが減少し始める数値となります。

-Light、heavy、cruise precision missileは更に小型船に対して攻撃力が上がり、-50%レンジのペナルティを持つようになります。

-Rocket、assault missile、torpedo javelin missileは-10%のダメージに変更されますが、+50%のレンジを持つようになります。

-Rage rocket、assault missile、torpedo、Fury light、heavy、cruise missileは自艦と同じクラスの船に対してはダメージ量が減りますが、自艦よりも大きな船に対しては攻撃力が増します。また、これらのミサイルはレンジが-10%へ調整されます。

-全種類のbomb生産コストが50%低減されます。
対象:Concussion、Electron、Lockbreaker、Scorch、Schrapnel、Void bomb。

-Doomsday device、Smartbombは権限設定していても今後、Starbaseへ持ち込むことが出来ません。


Drones
-Berserker SW-900 droneのwebifier関連の変更により、speed factorが-30%から-20%へ変更になります。スタックペナルティがWeb効果へ関連するため、5x -30% web droneは45.9%減少します。

-全てのMedium Droneは小型船に対して効果がありすぎた面があるため再調整されます。Optimal signature radiusは125mへ増加し、小型船に対してTrackingはfactor 1.2xより-42.4%へ減少します。

-Infiltrator、Vespa、Hammerhead、ValkyrieのTech II droneのconstruction componentは種族別に正常に表示されるようになります。
そのためT2品生産でInfiltrator droneはLaser Focusing Crystals、Vespa droneはSuperconductor Rails、Valkyrie droneThermonuclear Trigger Unitを使用するようになります。Hammerhead droneは以前と変わらずParticle Accelerator Unitが必要です。

-T2 Praetor droneの生産は二つのLaser Focusing Crystalが必要になるよう変更されます。(他T2 heavy droneとのバランシング)


Skill
-"Electronic Warfare"の説明文へcapital class moduleへ影響しないことが明記されるようになります。

-Chief Financial Officer skill bookはマーケット上に存在しなくなります。


POS、Station、Outpost
-ゲームからログオフすることによりGunまたはSystem scannerのコントロールが放棄されるようになります。

-全サイズのShip assembly arrayの説明文へ新しい船が生産できることを明記します。
-Advanced Large Ship Assembly ArrayでBlack Ops、Marauders、Jump Freighterを生産できるようになります。
Advanced Medium Ship Assembly ArrayでHeavy Interdictorが生産可能に、Advanced Small Ship Assembly ArrayでElectronic Attack Frigateが生産可能になります。

-Large ship assembly arrayの名称がX-Large Ship Assembly Arrayへ変更されます。

-Efficient Equipment Assembly Arrayの名称がEquipment Assembly Arrayへ変更され、生産ラインが6に増加されます。Time multiplierも0.75へ変更されます。

-Advanced capital construction componentがcomponent assembly arrayへ追加されます。

-Jump bridge fuel bayはliquid ozoneが正常にLoadされるようになります。
-System scanning arrayを右クリックし表示されるWindow内で"Destroy Probe"が削除されます。このアクションは"Relinquish Control"のみで機能するようになります。

-Hihg-SecでもPOS gunnerはDroneに対してターゲット・攻撃が可能になります。
-Capital ship assembly array、Cynosural system jammer、System scanning arrayのmass表示が100 kgと表示されていた問題は正常値の10000000 kgが表示されるようになります。

-Bookmarkはcorporate hangar arrayで正常に表示されるようになります。


Boosters & Implants
Snake implantの変更。High gradeは53.63%から24.73%のspeed bonusへ変更。 Low gradeは33.83%から16.02%のspeed bonusへ変更。

-下記は全てslot 6扱いへ変更:
Shaqil's speed enhancer
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' CY-0
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' CY-1
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' CY-2
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' MY-0
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' MY-1
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' MY-2

-下記は全てslot 7扱いへ変更:
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' AY-0
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' AY-1
Hardwiring - Eifyr and Co. 'Rogue' AY-2

-X-Instinct booster全てのバリエーションはvelocity bonusの代わりにsignature radius bonusが付くよう変更。新しく説明文に"This energizing booster grants its user a vastly improved economy of effort when parsing the data streams needed to sustain space flight. The main benefit of this lies not in improved performance but less waste of transmission and extraneous micro maneuvers, making the pilot's ship sleeker in performance and harder to detect. The booster's only major drawback is the crazed notion that the pilot's inventory would be look so much better if merely rearranged ONE MORE TIME.” と表示されます。


Character Creation & New Player Experience
-チュートリアルの3ページ目、"Character sheet advanced information" に、インプラントについて“plug in” ではなく“Insert”という言い回しへ変更。

-ミッション完了時などに、新規作成されたMintamarキャラのプレイヤーはCaldariのカウンターパートのstanding bonusが得れるようになります。
チュートリアルボタンの"Press next" "Press back"が表示されるようになります。


Agents &Missions
-Important multi-part storyline missionの期限が1ヶ月に変更されます。
Gallente COSMOS missionのRevenge is Sweetでは、次のCOSMOS agentへ繋ぐ情報等が正常に記載されるようになります。

"The Blockade"で表示されるメッセージでStasis towerはPirateにコントロールされている・・・というものは1回のみ表示され、2度目のWarp-in時等には表示されなくなります。

-Level 3 mission “What Comes Around Goes Around” のNPCはFrigateからCuriserへ変更されます。

-Level 3 mission “Break their Will”のRepair OutpostはHitpointが激増します。

-Level 4 mission “The Mordus Headhunters”、“Silence the Informant” 、“Smuggler Interception” のAcceleration gate位置が変わります。Pocket2への距離が変更されます。

-Level 4 mission “Smuggler interception”のNPCは強力になります。
-Level 3 mission “New Frontiers (5 of 7)” でNeutralizing、DPS、Electronic Warfareの内容が変更されます。

-Notoras II - Lai Dai Protection Service Assembly PlantのAgent名:Yuata Ishodakiが、Sarenemi V - Home Guard Assembly Plantへ移動されます。

-Agent mission bonus rewardsで100,000 ISK以上はcorporation taxの対象になります。

-Storyline mission "Shipyard Theft"のSiloはコンテナをDropするようになります。

-"My Sweet Privateer"、“Transport Duty”のミッションでBattleshipがゲートを通れるようになります。

-"Lights Out"シリーズのmissionで、各Strucuture名に変更があります。
-Undue Attention (1 of 3)のミッション説明文が分かりやすく変更されます。
-Level 4 storyline mission "Extract the Renegade" のメッセージが修正されます。
-"Cleaning House"の説明文にobjectivesが何であるか明確に明記されるようになります。


Exploration & Deadspace
-Exploreationサイトのspawn point、Pirate Hideoutで、プレイヤーから離れた場所にspawnされなくなります。

-TamaのBattlefieldは消滅し、Deadspaceは削除されました。


Science & Industry
-宇宙空間上でJobをInstallするときCloseすることが出来なくなります。
MaterialがST内になければいけないという警告メッセージが表示されるようになります。

-SynchelleのFederal Navy Academy(ST)で生産ラインが増加します。
-Rorqualから遠隔でJobをInstallできるようになります。
Input/outputはpersonal hangarまたはcorp hangarからで例外はありません。


Market & Contracts
-"N-1 Neon Type Rocket Bay" のmoduleとBPOがマーケットへ追加されます。
-「習得済のスキル・・・」のチェックボックスへチェックしていると、マーケット画面上から習得済みスキル本が表示されなくなります。


Corporation & Alliance
-BPOはVoteがゼロで期限切れに対してはUnlockできるようになります。この変更は、Voteで投票が一つも無く期限切れになるとBPOがロックダウンされる問題を解消します。

-AccountantまたはJunior Accountant権限の人がcorporation walletに権限が付いてない場合、"Access Denied"のポップアップメッセージが出なくなります。

-消滅したAllianceに正しいMembership Historyが表示されるようになります。
-Share設定、War declaration(戦争宣言)設定でApply後に"Not In Effect"ステータスは表示されなくなります。


User Interface
-"Pilot has neutral standing" optionをはずすとneutralパイロットのみが非表示になります。CONCORD、Customs Police、Stargate、Billboard、Sentry gun、Secure containerはOV上に表示されます。

-OV設定のタブはDefaultを含め全てのタブをリネーム・設定することができます。全タブが削除されると自動的にDefaultが作成されるようになります。

-Overview・Bracket settingはOverview・Brackets Profilesへ名称変更されます。

-全てのOverviewタブ(Defaultを含め)が削除できるようになります。
-Corporation画面にて Members >Find Member in Role は結果が正常に表示されるようになります。
-退役済みのMillitiaプレイヤーのランクが参照できなくなります。
-ダブルクリックでvote tabが開けなくなり同ウインドウ内で個別表示されるようになります。

-各ウインドウサイズ等がUnstack時にも正常に表示されるようになります。
-(F11)キーのズーム機能が削除されます。この機能は正常に動作していませんでした。
-Chat中に表示されるアイテムリンクなどにShow Info後、“view market details”のオプションが復活します。

-World Map画面(F10)で "Color stars by" タブ選択時にプログレスバーが表示されます。

-STへDock中に開いたFit画面はUndockした時点で閉じられるようになります。再DockするとFit画面は自動で現れるようになります。


EVE Voice, Mail & Chat
-ESCメニュー中のChat Optionは“Audio and Chat”にマージされます。
-Albanianに新チャンネルが追加。


Mac and Linux
-クライアント自動アップデートでOV設定、Quickbar、フォルダ、Bookmark、ノートがリセットされなくなります。

-自動アップデートは正常に動作するようになります。


Localized Clients
-ドイツ語クライアントでMarket画面のPrice Historyの文面が修正されます。
-ドイツ語クライアントで"Show route to"のメッセージが修正されます。


Miscellaneous
-他プレイヤーのWreckから1つ以上のアイテムをLootしようとすると警告文が表示されるようになります。

-全ての船(ST内にある在庫)、コープハンガー、アイテムウインドウ(Doc中)のコンテナが開けるようになります。

-FWのRank表示プロセスは調整されます。



FIXES (主に問題点だった部分の修正)
Ships
-STからundock時、Armor値が0の場合でFit変更した場合に表示されるエラーメッセージ "The ship you are piloting is too damaged to be handled in space. You do not have the skill to manage it in its current state." は表示されなくなります。

-TitanクラスのAttribute関連の問題は解消されました。
-Amarr Magnate frigateの説明文に関する問題は解消されました。
-Skiffsの説明文は修正され、+2 warp strength bonus が表示されるようになりました。
-Expanded CargoholdをFitした船は正常なcargo capacity値が表示されるようになります。
-Dramiel、Daredevilは正常なセンサータイプ、LADAR、Magnetometricが設定されます。


Modules
-Automated Targeting Systemは正常な数をターゲットするようになり、Structureへターゲットする問題は解消されました。

-Warp Disruption Field Generatorの説明文が右記に変更されました。 "The generator has several effects upon the parent ship whilst active. It increases its signature radius and agility whilst penalizing the velocity bonus of any afterburner or microwarpdrive modules. It also prevents any friendly remote effects from being rendered to the parent ship."

-全てのモジュールはOverheat値が100%になる前でもダメージを受けるようになります。
-Overloading後にモジュールをアクティブにした際Stcukする問題は解消されました。
-Fit画面でWarp core stabilizerのmax targeting range penalty がマウスオーバー時に正常に表示されるようになりました。


Drones
-プレイヤーがNavy shipへ攻撃している場合、Combat droneも攻撃するようになります。
-Drone WindowはDock中、 jump中、relogging時にも表示されるようになります。


Weapons & Ammunition
-ターレットは射程距離・Falloffレンジのみダメージを与えるようになります。
-Scorch S、Scorch M、Scorch L crystalの説明文が修正されます。
-Wrath Fury Cruise Missileの説明文が修正されます。


Skills
-'Thermodynamics'のスキルへ"Reduces heat damage by 5% per level"の文が追加されます。

-"Nanite Interfacing"の説明文がより理解しやすい文章へ変更されます。


Player Owned Structures, Stations & Outposts
-Starbaseの燃料計算に関する問題は正常に行われるようになります。
-Shield hardening arraysの抵抗値が正常に表示されるようになります。
-Starbase structureはオンライン後すぐにアップデートされるようになります。
-Starbase attack EVE mailは攻撃側Corporation、Allianceへ同時に送信されるようになります。

-Refining array、Intensive refining arrayにてCTから3000mで"Run Refining Process"を出来るようになります。

-SH1-6PのAmarr stationでCapital IDSを作成できない問題は解消されました。
-"posstructurecontroldistancemax"は名称変更され"Maximum Control Distance" となります。

-DEDでの文章的な問題は改善されます。


Boosters & Implants
-Mindflood boosterのAtt関連表記が修正され、メリット・デメリットが明確に表記されるようになります。

-"Hardwiring - Inherent Implant 'Lancer' G2-Gamma"の説明文が修正されます。

-Zainou ´Deadeye´ZGL100 の説明文が修正されます。



Character Creation & New Player Experience
-チュートリアルの矢印キーは正常に動作するようになります。
-キャラ作成時にスキルポイントが正常に表示されるようになります。
-“Cash flow for Capsuleers (8 of 10)”でHotelを破壊することによって続行不可になる現象は修正されました。

-"Cash Flow for Capsuleers (1 of 10)"でのFac設定は正常に表記されるようになります。

-“Cash Flow for Capsuleers (2 of 10)”の文章的な問題は修正されます。



sizex(5){ Agents & Missions }
-全てのGangメンバーは同じAgent、CorpのStandingを得れるようになります。
-"Athran Exigency (1 of 5) "完了時にKhanid KingdomのStandingがロスする問題は解消されます。

-"In the Midst of Deadspace"のpart 1、3-5でプレイヤーが他Systemに送られる現象は無くなります。

-Structure破壊後に出るコンテナが空な現象は修正され、全てのコンテナはアイテムを含むようになります。

-"A New Venture (3 of 5) – Healthy Competition"で正規のアイテムをDropするようになります。

-“Mannar Mining Colony” は完了できるようになります。
-“Augumene Allergen (5 of 5)”は完了できるようになります。
-Level 3 mission "The Score”のLCO Radio Telescope説明文は修正されます。
-“Minmatar Plot (3 of 3)”の説明文は修正されます。
-"The Slaves must be returned"の説明文は修正されます。
-"A New Venture - Final Negotiations (5 of 5)"の説明文は修正されます。
-"Foreign Investment"でCalへのStandingは正常に得られるようになります。
-"Exploited Sensitivities"でのFacStandingは正常に得られるようになります。
-"Suntendi Recall (2 of 5)”でのAgentとの会話は正常に行えるようになります。
-Thanan Derif(Agent)から“Informed Attack (4 of 5)”を正常に受けれるようになります。
-プレイヤーは"Air Show - Requesting a Flyby (5 of 5)"でMWDを使用できるようになります。
-"Data Mining"でのScodirite必要数が正常に表記され、動作するようになります。

-COSMOS complexのPD Security Enforcer NPCは"Pend Insurance Storage Bin"で正規の船を乗るよう修正されます。

-"War Situation 2 of 2"でBattleship General 'Buck' Turgidsonが消える問題が修正されます。

-"Mysterious Sightings (3 of 4)" のゲートでの問題が改善されます。
-"Rogue Drone Harassment"でKayzum Mother DroneのWreckは正規サイズが残るようになります。
-ミッション画面のイメージ画像がスクロールしたタイミングで消える問題は解消されます。



sizex(5){ Exploration & Deadspace }

-"Blood Raider Powergrid" の説明文は修正されます。
-Journalの項目はJournalを開いたとき自動的にアップデートされます。

sizex(5){ Science & Industry }
-生産、MEをCorp jobとしてInstallationタブから行った場合でも、正しく行われるようになりました。Drop down,Input,Outputのオプションもまた、正確に機能するようになります。

-発明に用いられたもののダメージを、正確に表示するようになります。
-Installation,Blueprintを右クリックして、Clear Historyオプションを選んだ場合、どのような例外もなく実行されます。

-Science&IndustryウィンドウからInfoを呼び出した場合、Infoがアクティブになり、可視となります。

-Science&Industryウィンドウが、Dock,Undockしても保持されるようになります。
-Public jobをインストールすることが、正確に機能するようになります。
-Science&Industryウィンドウでの、Accept Quoteボタンが正確に表示を行い、正しく機能するようになります。

-Rorqual PilotによってScience&IndustryにインストールされたJobをCorp Hangerに配達することが、正確に行われるようになります。



sizex(5){ Market & Contracts }
-Corpによって作成されたContractであっても、Issued To/By,Outstanding,Allのオプションに対して、正確に表示されることとなります。

-Buy/Sell Orderを出す位置への距離は、Avoid Systemオプションを使っていても正確に表示されます。遠隔購入を到達できない星系に対して行うことは可能ですが、遠隔Orderを出すことはできません。

-Rogue Drone componentsは、その説明文が付いていませんでした。追加します。
-Market Groupの、Tracking Disrupterが、Tracking Disruptorとなります。
-Marketをブラウズしていても、Memory Leakを起こさないようになります。
-Market UIでのRefreshボタンは、他のサブウィンドウを引き起こし、List BoxをMarket Windowへと統合し、リサイズするものになります。これは、自動Refreshをオフにしているプレイヤーにのみ影響があります。

-Courier Contractの表示において、Minimum,Maximum Pricesが正確に機能するようになります。



sizex(5){ Corporation & Alliance }
-Corp ウィンドウでの、"find member in a role"を用いた時に、Save Cancel の2つのボタンが配置され、リストを保存することができるようになります。

-Alliance revival tableは正確に機能するようになり、最初のAlly name,tickerを必要に応じて用いることができます。これは、GM TOOLのみの機能です。

-会社の広告が正確に表示され、ロゴもまた正しく表示されるでしょう。
-あなたがもし一度目の料金を十分に支払えなくとも、再びOfficeを借りようとすることができるようになります。

-Join Corporationタブは、プレイヤーが申込みを送信した際に、正しい税率を表示するでしょう。

-Factional Warfareに加入しているPlayer Corpにおいて、あなたの会社のメンバーを殺しても、MilitiaでのKill統計にカウントされないでしょう。



sizex(5){ Graphics General }
-2つ目のクライアントで起動しても、2つ目のクライアントがエラーを吐いたりクラッシュしても、それらのプロセスは通常の手順にて行われます。



sizex(5){ Graphics Premium }
-Missionの"Demolition"において、Communication Towerに照明が追加されました。
-Look atコマンドを船や構造物に対して行った場合、爆発を最後まで見届けられるようになります。



sizex(5){ User Interface }
-Avoiding SystemへのWaypointを指定しても、クライアントがクラッシュしたり、例外エラーを吐き出すことはなくなります。

-AggressionTimerはDock,Undockの後も正確に表示され、いつでも正確なAgression Countdownを確認することができます。

-EWARアイコンは、プレイヤーがEWARを解除した時点でOvervierに表示されなくなります。

-ターゲットロック音は、あなたが誰かにターゲットされた時一度だけ、正確に鳴るようになります。

-Align Left/Rightオプションは、Solar system map browserの右側にて利用可能になります。

-Station informationウィンドウは、地図を閉じたときに、最小化されるようになります。

-Local Channelは、Channelが最小化されていようがいまいが、正確なプレイヤーの人数を表示するようになります。

-Station Servicesウィンドウはship and itemsウィンドウがステーションパネルにマージされていても、表示されるようになりました。

-プレイヤーを、あなたの会社・アライアンスに対していかなスタンディングであるか識別するためのカラータグは、チャットチャンネル、Characterページ、Overview,Evemail、Address bookにも表示されることになります。

-Corporation Walletでの綴りの間違いを直しました。
-自爆の際のメッセージの文法的エラーを修正しました。
-ターゲットボックスは、Show Targeting Crosshairsオプションがチェックしていないときに、アステロイドをターゲットした場合、表示されません。

-タブを切り替えても、クロスヘアには何の影響も与えないようになります。クロスヘアは新しいタブが可視のものでなければ、宇宙へととどまります。

-Mapを開いたままUndockした時に、Map mouse controlは、In-space mouse controlsへと置き換えられます。

-Stationは、スキャナーに表示されるようになります。
-Contractsページの、Simple Viewオプションは、カラムの幅が変更された時に、すみやかにリストのアイテムの名前を切り詰めるようになります。

-Market Detailsがキーボードを用いてQuickbarをスクロールしたときでも、更新に失敗することはなくなります。さらに、選択されたアイテムが大きく変化したときに、Detailは更新をやめ、Marketウィンドウ一度閉じられ、再度開かれるようになります。

-People and Placesウィンドウ内の各種タブは、変化に対してすぐに変更されるようになるでしょう。

-Marketウィンドウの左端を増加させ、そしてチャートのy軸の文字が、ウィンドウの外へ飛び出していくことを防ぐでしょう。

-world map control panelをリサイズしても、重複部分に結合されることはなくなるでしょう。

-Helpウィンドウは他のウィンドウにAttachされた際にも、リサイズされません。このウィンドウの大きさは、定義された大きさとなり、変更することができません。

-Deliveriesウィンドウは、クライアントが再ログインした後にも開かれます。以前はこのウィンドウはそれを開きっぱなしにしてログアウトした後には、アクセスできないようになっていました。

-Science and Industryウィンドウは、 Clone jumpをして、そのまま船に乗らないプレイヤーがJobをInstallしようとしても、正確に表示されるようになります。

-Fittingにおいて、弾薬を装填に関する視覚的なバグを取り除きました。最大の装弾量は正しく表示され、タレットやランチャーがその許容量を超えて装弾しているかの如く見える現象は解決されました。

-All asset,All corporation assetを、assetウィンドウに、すべて選択した状態で表示しても、例外エラーが起こることはなくなりました。

-Ctrl+Aを用いて、Wreckのすべてのアイテムを選択することが可能になります。
Waypointの各地点のMap上での名前のボタンの書式が統一されます。

-すべてのtransactionは、journalページに正確に表示されるようになるでしょう。
-Overview settingにおいて、EWARタブを選択していても、ログイン後最初にそれを使用した際に表示される例外エラーは取り除かれています。
Corporation recruitment advertsをスクロールすることが、軽快かつ簡単になります。

-Walletの、transactions と Journalは、常に同調するようになります。複数のアイテムを 連続的に売却しても、正確に表示は行われます。

-ウィンドウが部分的にオフスクリーンになっている場合、それらは新しいウィンドウが開かれてもその場所を維持します。

-複数のStanding windowを、corporation>politics>standings>liked by から表示しても、ごちゃまぜになって表示されることはなくなります。

-BlueprintのMaterials,Skillsタブをダブルクリックした際の例外エラーを取り除きました。 ウィンドウズは正しいコンテンツを表示するようになるでしょう。

-Avoid systems where pod killing has recently occurred オプションは、正しく機能するようになります。

-Bookmarksは正確に働くようになります。 アクシデントにおいて、複製が生成されてしまうことはなくなりました。

-Corporation Wallet>Bill typesでの綴りのミスを修正しました。
F10マップは、 どのようにウィンドウが選択・スタックされているかにかかわらず、表示されるようになります。

-F11マップは、 常にクライアントの端に表示されるようになります。
-Misson Detailウィンドウを他のウィンドウと結合した際に、すべてのコンテンツは問題なく表示されるようになるでしょう。また、あなたがMission Detailウィンドウを最小化してミッションを完了したときに、Detailウィンドウがポップアップしますが、これも正確に表示されることとなります。

-Contracts>My Contracts>Contract Type の選択は変更を加えられ、そしてそれらは表示を展開する際に、何ら問題を引き起こさなくなるでしょう。

-Pick New Itemボタンは、正確に機能するようになるでしょう。
-HelpボタンはWorld control map windowが他のWindowにマージされている時に、表示されなくなるでしょう。 たとえば、People and Placeにマージされ、そのウィンドウが閉じられた場合です。 helpは、この場合のみに残されるでしょう。

-Compare オプションがModule,ShipのShow infoに表示され、正確に稼働するでしょう。

-計算機はリサイズ可能になり、そして正しく表示されるようになります。
-Combat Log、またLogウィンドウは、スタック可能になります。このスタックは、正しくない表示というログを残していましたが、今後は予測された通りに稼働することでしょう。

-Assestから捨てられたアイテムをRepackageしようとしても、Logserverに例外エラーを引き起こすことはなくなるでしょう。

-ログインスクリーンにおいて、一度間違ったユーザーネーム、パスワードを入力した後でも、Tabキーでユーザーネームとパスワードをいったりきたりすることができるようになります。



EVE Voice, Mail & Chat
-チャットウィンドウのサイズ変更が例外を引き起こすことはなくなるでしょう。
-Channel access control channelにおける文法の誤りを訂正しました。
-生成されたリンクウィンドウをクリックしたときに、文字の色が白く戻ることはなくなるでしょう。BioとNoteには、色付き文字を再び使えるようになります。
じきになくなるChannelは、Logfile Errorを引き起こすことがなくなるでしょう。

-誰も居ないChannelがエラーを吐くことはなくなるでしょう。



CONCORD and Kill Mails
-Kill Logにおいて、正しく船から落っことしたSecure Containerの数が表示されるでしょう。また、おっことしたり、破壊されたりしたアイテムは、正しくリストアップされるでしょう。



Mac and Linux
-Cedegaは、.datファイルに十分なファイルがあるかどうかを、ダウンロード開始前にチェックするようになります。もし不十分であれば、メッセージがポップアップするでしょう。

-以前のインストールを停止した後に、Cedegaが、未完了の.dat ファイルが存在すれば、インストールを継続することがなくなるでしょう。

-Mac X 10.5.5ユーザーに対し、StationのテクスチャがFixされます。



&color(Localized Clients }
-Show in world map がドイツ語に訳されました。
-Banされた際の理由が、ドイツ語クライアントでは、ドイツ語で表示されるようになりました。

-正確なお知らせメッセージが、ドイツ語クライアントで、"show route"ボタンを押したときに表示されるようになります。

-ドイツ語クライアントにおいて、Perceptionを正しく訳し直します。
-ドイツ語クライアントでのRepair Shop内Pick New Itemボタンは、Repair shopウィンドウが開かれいれば、いつでも見られるように変更されます。

-何種類かのクライアントにおいてテキスト クリッピングが修正されました。
-ポルトガル語、イタリア語のチュートリアルテキストが修正されます。
-韓国語をEVE MailないしChat Channelsに打ち込んだ時の問題が解決されました。

-韓国語でのドローンのチュートリアルは、そのタイトルが変更されます。
スペイン語で、チャットチャンネルは正しく表示されます。"Chat"は、"Charla"と表記されます。

-ロシアUIクライアントでのJournal Windowがリサイズされます。



&color(EVE API and Static Data Dump }
-間違ったコラムが、map/Jumps.xml.aspxに生じていた問題を解決し、正しく表示されるようになるでしょう。

-EVE APIにおいてContainer Access Logを生成する際に生じていたIntermittent errorは、取り除かれています。

-EVE APIは、Alliance Standingを、standings.xml.aspxに表示するようになるでしょう。

-Certain IPアドレスは、EVE APIページにおいてGeneral Errorを引き起こすことはないでしょう。

-データの変化は、 EVE APIのキャッシュタイムが過ぎても、正確に表示されるでしょう。

-Standingは、EVE APIにおいて、それぞれキャラクター・コーポレーションに対して正しく表示されることになるでしょう。

-Stacktrace Errorが、NPCの星系移動に関して巻き起こしていたエラーを駆逐しました。

-dgmEffects.falloffAttributeIDは、変更を加えられ、それらは静的データダンプにおいて、value of 0の列を返すことはなくなるでしょう。

-Dataexportにおいて、Iconを持たなかった艦船に対して、Iconが追加されます。 以前ぼけていたアイコンは、より明確になるでしょう。

-Caldari Starbase Control Tower_LCOは、その説明を正しいものへと変更します。

-静的データダンプは、T-SQL制作スクリプトに よるものとなります。それらは、ebs_DATADUMP.sqlの末尾に配置されることでしょう。

-Celestials in Black Riseは、 静的データダンプへと追加され、そして正しいテーブルへと再配置されます。



&color(Miscellaneous }
-GameMasterがより効果的にプレイヤーを助けることができるように、GM Toolがアップデートされます。

-Bookmarkは、編集・削除の際に適切になるようにアップデートされます。
-Docking Attemptがキャンセルされた時に、プレイヤーには、"You cannot do that while docking"なるメッセージを見ることなく、行動を選択できるようになるでしょう。

-正しいお知らせのメッセージが、オフラインのClone Vat Bayへと申請を出した際に表示されるようになります。

-Head in a bottleアイテムは変更されます。このアイテムは、Head in a Jarと名前を変え、アイテムの説明はこのようになります。"This is a human head, sealed in a jar of preservative fluid."

-船をダブルクリックすると、 Cargoの内容が表示されますが、これがAssestのページに表示されるエラーはすぐに修正されるでしょう。

-Vista SP1ユーザーは、ログインに関する問題を気にしないでください。プレイヤーが、Empyrean Age 1,1にパッチを当てれば、クライアントはSplash screenが読み込まれた際にクラッシュし、58490例外エラーを吐くでしょうが、これはすぐに修正されるでしょう。

-Handshake Failedなるエラーの、Proxy Logspamを停止しました。このエラーは、クライアントのみに表示されるでしょう。

-Ancestral Armorの説明におけるスペルミスを修正しました。
-Agentの名前は、Tranquility Serverにおいて予約されており、これらの名前を持つキャラクターを作成することはできないでしょう。

-Clone Jumpは現在適切に稼働しています。 あるステーションのクローンから、違うステーションのクローンへとJumpすることは、意図されたとおり稼働しています。

-Quitボタンを押して終了、ないし直接クライアントを終了しても、Log Serverに例外エラーを投げることはないでしょう。

-Show Tutorialsにチェックを入れておくと、Clone Jumpingは、オーラ:クローニングチュートリアルを呼びだすようになりました。

-NPC Corpにおいて、Corp Standingを呼びだすことが、すばやく、また簡易に行えるようになりました。

-Garoun Investment BankのStationの説明にある、文法の誤りを訂正しました。

-Patcherが現在抱えている、繰り返しパッチを当ててしまう問題を解決しました。

-Cryo Batteriesは、Sleeper Cryo Batteriesと名前を変えました。



&color(EXPLOIT FIXES }
-EVEがより住みやすいものとなるためにいくつかの開発上の問題をFixしました。。




























| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|