※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上は大火事、下は洪水、これな~んだ?◆.pKwLKR4oQ


猫屋敷の地下深くに広がる大迷宮。
そこにわらわの本体はじっと潜んでいた。
わらわの名は六条御息所、光源氏の妻であるぞ。
今までは本体が眠っている間に生霊と化して幾人もの参加者を弄んでいたが、それも一時中断のようじゃな。
どうやら生霊となっていられるのは日が出ていない間だけで、日が出ている間はこうして普通の状態になるという事か。
それにしてもいきなり生霊から本体に意識が戻されるのは案外不思議なものじゃな。
とりあえず先の放送はどうでもいい。
何人死のうがわらわにはあまり関係がない事じゃ。
それならばそろそろ動く頃合いか。

「よろしく頼むぞ、イフリートよ」

そうやってわらわは従者に声をかける。
彼の者の名はイフリート。
わらわの支給品であり遠く異国の地における焔の神らしいが、まあそれはどうでもよい。
この者が信における者である事は確認済みじゃ。
なぜなら生霊となっている間のわらわの本体を守ってくれていたからのう。
最初は心配であったが、もう一つの支給品「騎英の手綱(ベルレフォーン)」とやらのおかげで素直に言う事を聞いてくれた。
生霊となっている間に本体に近づいた者を殺すよう命じておいたが、哀れにも誰か名も知れぬ者が一人炎に巻かれて殺されたようじゃ。
それもわらわにとってはどうでもいい事じゃ。

この地下には様々なものがおる。
猫屋敷に潜む何か。
姿はよく見えなかったが先程一緒に来るかと誘った時には断られてしまった。
何があのものをここに縛りつけているのだろうか。
そして無数の怨霊達。
最初は犬だけじゃったが、いつのまにか猫や小鳥といった小動物がいた。
どうやらペットショップという建物で死んだ動物達の死霊らしかった。
そやつらは自由にこの地下を徘徊して迷い込んだ参加者を驚かしているようじゃ。
だが怨霊なのに物理攻撃が効くとは不思議な奴らよのう。

さて地下の大迷宮から脱出するためにイフリートの焔で天井を突き破って出てみたが、少々やりすぎたようじゃな。
いくつか焼け残った物はあったが、まさか屋敷が大火に巻かれる程とは予想外であった。
しかしこんな屋敷がどうなろうとわらわには関係ない事じゃ。

わらわの望みは唯一つ。
この地にいる女を一人残らず殺す事。
出来る事なら全員呪い殺したかったが、この際しかたない。
わらわの行動の元にあるのは所謂「嫉妬」という感情じゃ。
心の奥底から燃え上がる浅ましい黒い炎じゃ。
さあ、わらわを止められるものなら止めてみるがいい!!!


【1日目 朝/H-4 猫屋敷跡地】
【六条御息所@源治物語】
【服装】白襦袢
【状態】健康、イフリートの肩に搭乗中
【装備】イフリート@ファイナルファンタジーⅧ、騎英の手綱@Fate/stay night
【持ち物】基本支給品一式、フラッシュ@スペランカー、ヴェーヌの不明支給品0~1
【思考】
 基本方針:女を一人残らず殺す(夜になれば呪殺する)。
 1:さて次は誰をわらわの焔で燃やしてくれようぞ。
 2:阿呆な奴じゃ、L字ブロック。
【備考】
※生霊として行動できるのは日がある程度沈んでいる時間です。
※本体は今までH-4の猫屋敷地下で眠っていました。
※ヴェーヌとケットシーの持ち物でフラッシュと不明支給品以外は要らないと判断して燃やしました。

 ◆


「ん? なんだ、この音は?」

同時刻、猫屋敷の地下。
スペランカーとハエ叩きの手はずっと探検に没頭していた。
当然社長の放送が掛かっても探検に夢中で内容は聞こえてはいなかった。
それからしばらく延々と歩いていくと何やらほのかに明るい場所にでていた。
なにやら目の前に巨大なトランポリンが置いてあった。
それはレナがここへ落ちてきた場所で、吹き抜けになっていた。
そしてスペランカーは気付いた。

頭上から燃え盛る瓦礫が落ちてくる事に。
それは六条御息所が地上へ出た時に勢い余って燃やしてしまった猫屋敷の残骸だったが、そんな事をスペランカーが知る由もなかった。

(不味い!? 早く逃げ――)

ポチッ

一目散に退避しようとしたスペランカーは足裏に何かでっぱりのような物の感触を覚えていた。
足を上げて確認するとそれは赤いボタンだった。
すぐさまスペランカーは嫌な予感がした――それは当たりだった。

ゴゴゴゴ

それは罠のスイッチ。
踏むと四方から大量の水が押し寄せる仕掛けになっていたのだ。

上からは燃え盛る瓦礫が、四方からは大量の水が今まさに二人に襲いかかろうとしていた。

ここでなぞなぞです。
スペランカーはどのようにしてこの窮地を脱するのでしょうか。

答えは…………次の話で。


【1日目 朝/H-4 猫屋敷の地下の何処か】
【スペランカー@スペランカー】
【状態】健康
【装備】デスクリムゾン@デスクリムゾン、懐中電灯@現実
【道具】基本支給品一式、確認済み不明支給品0~1、しんのゆうしゃの未確認不明支給品0~2
【思考】
 基本方針:迷宮を探索する。
 1:どうすればいいんだ!?
 2:財宝を探す。
 3:手と行動を共にする。
【備考】
※殺し合いの事は忘れています。
※放送を聞き逃しました。

【H-4/猫屋敷地下の何処か/早朝】
【ハエ叩きの手@マリオペイント】
【状態】健康?
【装備】ブライオン@LIVEALIVE
【道具】基本支給品一式、ピッケル@真女神転生if、不明支給品0~2
【思考】
 基本方針:ハエは叩く(襲ってくるやつは倒す)
 1:スペランカーと行動を共にする。
【備考】
※手だけです。手首と思わしき部位に首輪がついています。どうやら人の背の高さ辺りまで浮けるようです。

【全体備考】
※H-4の猫屋敷が火に包まれました。焼け落ちるのも時間の問題です。
※猫屋敷の地下にはペットショップで死んだペットの怨霊が徘徊しています。こちらからの物理攻撃可能。


時系列順で読む

Back:間然。一体いかなる思考にて私の思想に異を唱えるか Next:真面目に書いたのに無理だった

投下順で読む

Back:間然。一体いかなる思考にて私の思想に異を唱えるか Next:信じるものほど報われず

嘘が為に鐘は鳴る 六条御息所 10^3
混乱を呼ぶ剣 スペランカー その名は101
混乱を呼ぶ剣 ハエ叩きの手 その名は101
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|