※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

気遣い ◆.pKwLKR4oQ



俺の名はチビすけ、見ての通りどこにでもいるただのハムスターだ。
俺には人間の言っている事は分からない。
ただ頻りに飼い主が自分を呼ぶ「チビすけ」という単語が自分の名前だという事は辛うじて理解していた。
だから俺の名前はチビすけだ。

そんな俺は今奇妙な出来事に巻き込まれている。
殺し合いだ。
何人何匹と生き物を集めて殺し合いをさせられている。
もちろんハムスターの俺ができる事なんて高が知れているが、何もしないよりはマシだろう。
俺なりに出来る事はするつもりだ。

そして俺は今「楠沙枝」という少女と行動を共にしている。
ちなみにその名前は同じく同行しているパトラッシュという名の犬から教えてもらった。
沙枝という少女は少し前まで一緒にいた男とは違って周りへの用心が周到だった。
周囲の異変を見落とさないように注意を怠らず、しかも敢えてスピードは出るが目立つ自転車を手で押して移動している。
おそらく男とは違って直接戦うのに慣れていないのだろう。
だがこれは当然の行動だ。
見知らぬ土地と云うのはそれだけで危険と隣り合わせ。
まさに大自然の脅威。
あの男は戦うだけの力を持っていたからこそ、ああも堂々としていたのだ。
この少女のような行動こそ一般的な人間の反応だろう。

それに沙枝は時々俺やパトラッシュの方を見て異常がないと分かると、ニコッと微笑んでくれる。
こういう気遣いができる人間はそうはしない。
その時、俺の中に男を助けた時と同じ感情が生まれた気がした。

ホントなんだろうこの気持ちは?

 ◇

こんにちは、パトラッシュです。
今僕は沙枝お姉ちゃんとチビすけと一緒にギャルゲ高校という場所に向かっています。
でも今は少し休憩中。
少し前に沙枝お姉ちゃんが何かを見つけたらしく、「ちょっとお花摘みに行ってくるね」と言って一人でどこかへ行ってしまったんだ。
なんでお花を摘んでくる必要があるんだろう。
確かに風に漂ってくる香りから近くに花が咲いているみたいだけど……。

あ、そうか!

きっと沙枝お姉ちゃんは死んだ人を見つけた時のためにお供えの花を摘みに行ったんだ。
そういえばネロたちも誰かが死んだらお花を墓に供えていたっけ。
沙枝お姉ちゃん、こんな殺し合いに巻き込まれて大変なのに、そういった気遣いまで出来るなんて。
とっても優しい人なんだなあ。

沙枝お姉ちゃん、僕も頑張るよ。
そして、天国に行った時にネロにいっぱいお話しするんだ。

 ◇

私、楠沙枝。
割と最近までは極々平凡な女子高校生だったんですが、少し前にエミットと出会った事がきっかけで魔法少女になってしまいました。
でもこれもみんなを違反者の魔の手から守るため。
そんなこんなで私はエミットと一緒に御近所に潜む違反者と戦う日々を送っていました。

そんなある日、私はルールアンという一人の違反者と街中で戦う事になったんですけど……。
相手の力が強くて、その上出会いがしらに罠に嵌められたせいで私とエミットは為す術もなく……。
その、エッチな魔法を掛けられてしまって……うぅ、思い出すのも嫌になる……。
【CHESTNUT & SQUIRREL】と【竹B】が3日間疼く魔法だったり。
【おし○こ】するだけで男の【身寸コメアオ】と同じ快感を味わう魔法だったり。
魔法の源である思念をほとんど吸われて抵抗らしい抵抗ができない私達はルールアンにいいように辱められて――。

そんな最中にここに連れて来られて、正直なところ最初はショックで何もできませんでした。
でもそんな私をななこ先生やランキング作成人さんやハクオロさんは励まされました。
だから私は今こうして頑張っていられるんですけど、少しおかしな事――寧ろ嬉しい事?に気付いたんです。
私はあんな魔法を掛けられていたから、トイレに行くのもちょっと躊躇っちゃって……でもやっぱり我慢できなくなって……。
少し前から自転車に乗っているのも辛くなって、仕方なくどこかにトイレがないか辺りを見渡しながら歩いていたんです。
そうしたらちょうど向こうに見える花畑の近くに小屋を見つけました。
そして動物とはいえ恥ずかしいのでパトラッシュ達には待ってもらって一人で小屋に行きました。
そこで用事を済ませた時に気付いたんです。

ルールアンの魔法がほとんど解けているって。

おかしな話ですけど、その時になってようやくその事実に気付いたんです。
きっと今まで必死だったから、それまでの出来事が衝撃過ぎたから、今になって気付いたんだと思います。
でも完全に解けたわけじゃなくて、やっぱりちょっと疼いたり変な気分になったりするんけど、普通に行動する分には問題なさそうです。
でも、これってどういう事なんだろう。
どう考えても自力で解ける状態じゃなかったんだけどなあ。
もしかして私の秘められた力が目覚めたとか――いやいや、そんな都合の良い話はさすがにないかな。
よくよく思いだしてみると、ここに連れて来られた時にはもう収まっていたような気がする。
そうなると、やっぱりあの社長って人が殺し合いをさせるために気遣いで何かしたのかな?
んー、それも変な話だけど。

でも改めて考えると、この殺し合いどういう基準で参加者を選んだんだろう。
私や翔子、それにななこ先生、ランキング作成人、それにハクオロさんは殺し合いをするような人ではない。
それにパトラッシュ達みたいに動物も参加者なんて……いったいどうなっているんだろう?

はぁ、一人で悩んでいても答えなんて出ないか。
ここはやっぱり早くみんなと合流しないと。

「パトラッシュ、チビすけ、待たせてごめんねー。さあ行こうか」

どうかみんなが無事でいますように。


【1日目 午前/H-2 花畑付近の草原】

【楠沙枝@魔法少女沙枝】
【服装】ピンクのフリルが付いた可愛らしい魔法衣装
【状態】健康、新たな決意
【装備】自転車@現実
【道具】基本支給品一式、小規模イデの欠片×3@kskロワ、不明支給品0~1
【思考】
 1:もう悲しい事は起きてほしくない。
 2:ななこ先生たちと合流したい。
 3:パトラッシュとチビすけと一緒に、ギャルゲ高校とE-1の橋を経由して都市に戻る。
【備考】
※ルルーアンの罠によって衆人環視の中で辱められている最中からの参戦。
※小規模イデの欠片一つは本来の小規模イデ1回分の力しかありません。

【パトラッシュ@フランダースの犬】
【状態】深い悲しみ
【装備】ロックドッグスーツ@ペルソナ3
【道具】基本支給品一式、不明支給品1~3、こげぱん半分
【思考】
 1:キリコお兄さんと、沙枝お姉ちゃんと、チビすけが死なないように頑張る。
 2:沙枝お姉ちゃんとチビすけと一緒に行動する。
 3:キリコお兄さんを捜す。
 4:ごめんね、こげぱん。でも、すべて終わったら、僕はネロのところへ行くよ。
【備考】
※この殺し合いで死んだ者(ネロを含む)は生き返らないと思っています。

【チビすけ@ハムスターの研究レポート】
【状態】健康、自転車のカゴに乗っている
【装備】水戸黄門の印篭@水戸黄門
【道具】基本支給品一式、不明支給品0~1
【思考】
 基本方針:家族の所に帰る。
 1:とりあえずは沙枝に付いていく。
 2:◆6/WWxs9O1s@カオスロワに再会したい。
【備考】
※◆6/WWxs9O1s@カオスロワを対主催だと誤解しています。
※サザエを呪術師だと誤解しています。
※所詮ハムスターなので思考回路がアレです。
※かえるの事をどう思っているかはまだ不明です。


               ◆               ◆

ただいまのSS内で全年齢版には相応しくない過激な表現があったので伏せ字や当て字などの処理を取らせてもらいました。
お見苦しいかもしれませんが、そこは皆様のお気遣いにより軽く読み流してくれると幸いです。


時系列順で読む

Back:愛・戦士 Next:Lの名推理/死なない者達

投下順で読む

Back:愛・戦士 Next:小さな星が導く時

歪んだネガイ 楠沙枝 ユメノアト
歪んだネガイ パトラッシュ ユメノアト
歪んだネガイ チビすけ ユメノアト



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|