※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

希望は儚きライダーのために ◆OQfaQnysJI


ここは、NiceBoatの一室。正確には、一室の前の廊下。
本郷猛はそこに座り込み、毒々しい緑色のスティックをかじっていた。
それは、改造人間専用の栄養食だった。どこから調達したのか、主催者がご丁寧にも本郷に支給された食料に加えていたのである。
彼の同行者である北条沙都子は、今はドアの向こうの個室で睡眠を取っている。
本郷と行動を開始してからの彼女は落ち着きを取り戻していたが、放送によって知らされた73人もの人間の死は、彼女の心に大きな衝撃を与えてしまった。
再び情緒不安定になってしまった沙都子を、本郷は半ば強引にベッドへ放り込んだのだ。
元々幼い体で深夜から行動していた疲れもあり、沙都子は割とすんなり眠りの世界に落ちてくれた。

(それにしても73人か……。多すぎる……)

放送の内容を思い出し、本郷はその顔をゆがませる。
73人。この殺し合いに巻き込まれた人のおよそ半分を、みすみす死なせてしまったのだ。
悪と戦う、仮面ライダーであるはずの自分がいながら。

(俺はいったい何をやっていた……。殺人者を倒すことも、殺し合いの首謀者を見つけ出すことも出来ず、こんなにたくさんの人々を……)

おのれの無力を悔やむ本郷。その時、彼の脳内にとある言葉が蘇った。

(勝て、とは言わない。だけど、戦ってくれ)

それは、ほんの数日だけ行動を共にした、しかしそれでも友と呼ぶに値する男の言葉。
彼は言った。もしもショッカーによって年に千人の命が奪われるとしたら、その中の百人でも、五十人でも、十人でも、一人でもいいから助けてくれと。
倒さなくてもいい。戦い続けろ。お前の仕事は、暗闇に取り残された人を救うことだと。
今、本郷が戦うべき相手はショッカーではない。だが、彼の言葉はそのまま当てはまる。
悲しいが、全ての人を救うことは出来ない。だが、だからといって絶望してはいけない。
抗うことが、戦い続けることが重要なのだ。
全ての人を救えないのならば、せめて目の前の一人だけでも守ってみせる。
自分の後ろで眠っている、愛らしい少女は必ず守らなければならない。

(そうだろ、ハヤト……)

すでにこの世を去ったもう一人の仮面ライダーに、本郷は心の中で語りかけた。


◇ ◇ ◇


(とりあえず、これからのことを考えるか……)

栄養食を全て胃に流し込み、決していいとは言えない後味を水で打ち消しながら本郷は考える。
まずはこの「NiceBoat」という名の豪華客船について。
操舵室にあった説明書によればこの島の周辺は浅瀬が多いため、船を動かせる範囲は限られているという。
また、島からあまり遠ざかると船にしかけられた自爆装置が作動するとのこと。
要するに、島からの脱出には使えないということだ。
まあさすがに、本郷もそこまで出来る可能性は薄いと考えていたのでショックは少ない。
ある程度でも動かせるというのなら、人集めという第一の目的には十分に活用できる。
とりあえず放送までの時間を使い、船の動かし方は一通り覚えることが出来た。
あとは北と南、どちらに動かすかだが……。
そこまで考えたところで、本郷の強化された聴覚が人の足音を捉えた。
発生源は、自分たちが乗り込んだタラップの方角。誰かが、この船に乗り込んできたらしい。

(どうする……?)

どのように行動するべきか、本郷は考える。ここで待ちかまえていれば、来訪者が殺し合いに乗っていた場合沙都子に危険が及ぶ可能性がある。
一方自分から出迎えに行った場合、無防備な沙都子を一人置いていくことになる。
どちらにもリスクはある。そのリスクを天秤にかけた結果、本郷は来訪者を出迎えることを選んだ。
この船への侵入方法は多くない。たとえ来訪者と戦闘になっても、その最中に別の危険人物が入ってくる可能性は低いと考えたからだ。

(そういえば……)

ふとあることを思い出し、本郷はデイパックからあるものを取り出す。
それは彼の支給品、「鶴の人形」だった。
説明書によれば、熊をも撃退できる代物らしい。さすがにそこまでの効果は信じられないが、何かオーラのようなものを感じるのも事実。
とりあえず、気休めにはなるだろう。

(沙都子ちゃんを頼むぞ……)

扉の前に鶴を残し、本郷はタラップに向かって歩き出した。


◇ ◇ ◇


本郷が出会った来訪者。それは、白いドレスを血で真っ赤に染めた少女だった。

「君は……いったい……」

その異様な姿に戸惑いながらも、本郷は少女に語りかける。
しかし少女……ユーフェミアはそれに反応せず、逆に本郷に質問する。

「あなたは……日本人ですか?」
「ああ、そうだが……」

本郷の返答を聞くと、ユーフェミアは即座に右手に持ったサブマシンガンを構えた。

「日本人は、虐殺です」

サブマシンガンから、銃弾が放たれる。即座に、本郷は跳び上がってそれを回避。
素人の射撃など、改造人間の本郷にとってまったく脅威になり得ない。ただし、本来の彼なら、だが。
このバトルロワイアルにおいて、本郷の高すぎる身体能力は主催者によって制限を受けていた。
それを自覚しきれていなかったが為に彼の描くイメージと実際の体の反応にずれが生じ、結果として左脚に銃弾を受けてしまう。

「ぐっ!」

バランスを崩し、廊下に倒れ込む本郷。ユーフェミアは彼の元に駆け寄ると、素早く得物を鉈に持ち替え本郷の頭目がけて振り下ろす。
だがその一撃は、本郷の右手にあっさりと受け止められた。

「あなたは、何をやっているんだ……?」

振り絞るような声で、本郷は自分を殺そうとする少女に語りかける。

「なぜ、暴力を振るうんだ? どうして、人を傷つけようとするんだ? 踏みにじられる相手のことを、あなたは考えたことがあるのか?」

本郷の語気は、徐々に強くなっていく。

「人が死ぬということが、どういうことだかわかっているのか!」

自分の手が傷つくのもかまわず、本郷は鉈を握りしめた。そして、瞬く間にそれを握りつぶした。

「ひっ!」

その光景と、本郷の放つ闘気にユーフェミアは怯む。紛れもなく、彼女は恐怖を感じていた。
今すぐにでも、この男の元から逃げ出したい。だが、彼女の支配するギアスの呪縛がそれを許さない。
日本人は殺せ。そうユーフェミアに命じ続ける。
恐怖とギアスの二重拘束。それに苛まれたユーフェミアは、逃げ道を見つけ出す。
あんなことを出来る存在は、人間じゃない。人間じゃなければ、当然日本人でもない。
だから、私は殺さなくてもいい。
それは全くの屁理屈。だがその屁理屈で自分自身を納得させ、ユーフィミアは目の前の男を虐殺の対象から外す。
自らが戦う理由を放棄したユーフェミアは、一目散にその場から逃げ出した。

「待て!」

ユーフェミアを追おうとする本郷。だが銃弾を受けた脚に激痛が走り、すぐに膝をついてしまう。

(くっ……。傷の治りが遅くなっているのか?)

普段の本郷なら、変身前でも銃弾を受けた程度なら数十秒で傷はふさがる。
だが、たった今できた傷からは未だに血が流れ続けていた。

(さっきジャンプした時も、微妙に体の反応が遅かった……。ここに連れてこられた時に、能力を抑える処置でもされたのか?)

相手がただの少女といっても、この脚では追いつけるかどうか微妙なところだ。
それに、長時間沙都子の元を離れるわけにもいかない。
明らかに殺し合いに乗っていた少女を放置するのは本意ではないが……。自分の体は一つ。無理は出来ない。
自分と同じく殺し合いに抗う者が、彼女を止めてくれることを願うしかない。

「たとえ一人も救えない運命だとしても……。俺は戦い続けるぞ、ハヤト……」

友との誓いを改めて噛みしめながら、本郷は脚を引きずって船の奥へ戻っていった。


【1日目 朝/G-10 niceboat内部】

【本郷猛@仮面ライダー 誕生1971】
【服装】革ジャン、丈夫なジーンズ
【状態】右手、左脚を負傷(再生中)
【装備】バタフライナイフ
【道具】基本支給品一式、不明支給品0~1
【思考】
 1:船を動かして人を集める。
 2:戦う力の無い者を保護する。
 3:主催者に反逆する。
【備考】
※<飛蝗男>に変身出来ます。
 ただし能力には制限が掛けられており、変身後の肉体的疲労も大きいです。
 詳しい制限については後の書き手さんにお任せします。
※niceboatの動かし方を覚えました。


【北条沙都子@ひぐらしなく頃に】
【服装】緑のワンピース
【状態】雛見沢症候群(程度は不明)、就寝中
【装備】niceboatの鍵
【持ち物】:基本支給品一式、不明支給品0~2
【思考】
 1:本郷と共に行動する。
 2:圭一さん、みんな、にーにー……――
【備考】
※原作の具体的時期は不明です。
 雛見沢症候群にかかっていますが、今は落ち着いています。今後どうなるかは不明。

※沙都子が寝ている部屋の前に、鶴の人形@涼宮ハルヒちゃんの憂鬱が置かれています。


【1日目 朝/G-10 niceboatの前】

【名前】ユーフェミア・リ・ブリタニア@コードギアス 反逆のルルーシュ
【服装】血染めのドレス
【装備】サブマシンガン@現実
【状態】健康、「日本人を殺せ」ギアス継続中
【持ち物】支給品一式×4、スザクの騎士章@コードギアス、不明支給品(本人確認済み0~2、秋月の物1~3、雪村の物1~3)
【思考】
 1:日本人は皆殺しです。
 2:本郷に対する強い恐怖心。
【備考】
※コードギアス1期stage23の行政特区日本式典会場での虐殺の最中からの参戦です。
※放置されていた沙英、秋月茗子、雪村愛音のデイパックを回収しました。
※沙英の不明支給品は鉈と騎士章のみでした。


【鶴の人形@涼宮ハルヒちゃんの憂鬱】
「ハイキングヤッホーの回」で、鶴屋さんがキョンに渡したアイテム。
鶴屋さんの気が込められた置物で、残留闘気により熊も撃退できる逸品。 


時系列順で読む

Back:真面目に書いたのに無理だった Next:ひぐらしもうなる味噌に トシコシ編

投下順で読む

Back:真面目に書いたのに無理だった Next:ひぐらしもうなる味噌に トシコシ編

すれ違い 本郷猛 ナイトメアシンドローム
すれ違い 北条沙都子 ナイトメアシンドローム
命題に翻弄される者たち ユーフェミア・リ・ブリタニア 00:25森
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|