※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイトメアを探せ! ◆.pKwLKR4oQ


(……これで残りは55人。そのうち日本人と思われる者は34人。まだまだ多いわね)

G-7の橋でギアスによる凶行に及んで数時間。
血染めの皇女ユーフェミアは他の参加者(特に日本人)を求めて森の中を徘徊していた。
だが結局誰にも出会う事なく2回目の放送の時間を迎えていた。
そして放送により日本人の残り人数を確認すると同時に一つの事実を知った。

(あの前原圭一という者の名前は呼ばれなかった。つまりあの時殺し損ねていたんだわ)

ここに至ってユーフェミアはある危惧を抱いた。
それはつまりこれから自分は他の日本人を殺せるかどうかという事だ。
もうこれ以上日本人を殺したくないというわけではない。
寧ろ日本人は絶対に殺さなければいけない存在だ。
その理由は上手く説明できないが、とにかく日本人は皆殺しにしないといけない存在に変わりない。

(改めて考えると、私は弱いですね)

ユーフェミアが危惧しているのは自身の力についてである。
本来ならユーフェミアは神聖ブリタニア帝国皇族であり、このような荒事に進んで参加する事は皆無である。
一応皇族の教育の一環として様々な事を学んできた。
一見皇女に相応しくない銃器の扱いも万が一に備えて最低限の知識だけは身に付けていた。
だが銃器を扱えたところで所詮は皇女。
本郷やフランツのような化け物の前では何も出来なかった。
その上今の放送で圭一のような一見すると普通の少年ですら殺せない事態も発生した。
これでは今後日本人を殺す時に確実に殺せるのか不安になる。

(やはり素人が銃器を扱っても大きな成果は望めない。もっと確実に日本人を皆殺しにするには!?)

そこでユーフェミアは思い出した。
この島に来るまで自分が何をしていたのかを。
行政特区日本に集まった日本人を皆殺しにしていたあの時銃器では不十分と考えた自分はどうしたか。

(そうだわ! ナイトメアがここにあれば――)

ナイトメア、正式名称ナイトメアフレーム、略称KMF。
神聖ブリタニア帝国が誇る人型兵器である。
これさえあれば本来は非力なユーフェミアでも何十人何百人もの日本人を殺す事が出来る。
本来は軍事兵器なので操縦には相応の訓練が必要だが、ユーフェミアはある程度操縦技術を身に付けていた。
さすがに本職の軍人とは比べられないが、少なくともこの島にいる生き残りを殺すには十分だと思える。
例え本郷のような怪力を持つ化け物でもナイトメアの武装であれば一撃で殺せるはずだ。
仮に武装が使えなくてもあの鋼鉄の腕や脚を食らって五体満足ではいられない。

(だけど問題は果たしてここにナイトメアが配置されているかどうか……)

一見するとこの島にはナイトメアが配置されていそうな場所は見受けられない。
だがナイトメアが隠されている可能性のある場所がない事はない。
それは2度の放送で触れられた『怪しい洞窟』だ。
以前ユーフェミアは神根島の洞窟で偶然にも新型KMFのガウェインを見た事があった。
それならば主催者がわざわざ言及した洞窟に殺し合いを促進させるような兵器があってもおかしくない。

(でも、もう一つの問題は果たして今の段階でそれが使えるのかどうか……)

先程の2回目の放送。
そこでは洞窟の最奥に辿り着いた者は一人として死んでいないと言っていた。
また社長はこの殺し合いというバトルロワイアルを盛り上げるために様々な仕掛けを施して、それらは全てサプライズを演出したいために秘匿していたとも言っていた。
ユーフェミアも為政者の端くれとして民衆に対して演出がかった行動をする事もあった。
だからこそ考える。
果たして殺し合いが始まって6時間もしないうちにナイトメアのような兵器が使用可能なのかと。

(いえ、それでは興醒めね)

ユーフェミアの考えは否だった。
もし仮にそのような脅威的な兵器を投入するなら殺し合いも進んで終盤になってからの方が盛り上がる。
どのようなものであれ一気に高めるのではなく、徐々に高めた方が盛り上がる。

(もしかして洞窟の最奥に辿り着いた者は一人として死んでいないというのは、ナイトメアを見つけてもまだ起動できなかったという事では……)

もしこの考えが正しいならこれからユーフェミアが取るべき方針は二つ。
一つ目はナイトメアの正確な在り処と機体情報を得る事。
二つ目はナイトメアが使用可能になるまで生き延びる事。
もちろん日本人の皆殺しは最優先事項だが、これまでのような銃器に頼ってばかりの行動は考え直した方がいいのかもしれない。

「でもとりあえずは少し休憩しましょう」

ユーフェミアは森の徘徊で得た疲労を回復するためにしばしの休息に入った。
皇女の休息が終わった後、彼女の狂気に満ちた目が向かうのは――。


【1日目 日中/F-6 森】
【ユーフェミア・リ・ブリタニア@コードギアス 反逆のルルーシュ】
【服装】血染めのドレス
【状態】健康、若干の疲労、本郷とフランツに対する強い恐怖心、「日本人を殺せ」ギアス継続中
【装備】イングラムM10(32/32)+予備弾(9mmパラベラム弾32発)×5@バトル・ロワイアル
【持ち物】基本支給品一式、煙玉×2@伊賀の影丸、スザクの騎士章@コードギアス、沙英・秋月・雪村のデイパック(持ち物①②③)
【持ち物①】基本支給品一式、サブマシンガン(弾切れ)@現実
【持ち物②】基本支給品一式、ジェイソンの斧@金田一少年の事件簿
【持ち物③】基本支給品一式、不明支給品1~3
【思考】
 1:日本人は皆殺しです。
 2:ナイトメアの正確な在り処と機体情報を得る。ナイトメアが使用可能になるまで生き延びる。
【備考】
※コードギアス1期stage23の行政特区日本式典会場での虐殺の最中からの参戦です。


時系列順で読む

Back:俺の、最高の―― Next:一杯のかけそば+α

投下順で読む

Back:俺の、最高の―― Next:一杯のかけそば+α

00:25森 ユーフェミア・リ・ブリタニア [[]]


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|